bashプロンプトメモ

Gitのブランチをプロンプトに表示したかったので,プロンプトをカスタマイズしてgitブランチを表示するをもとに,~/.bashrcPS1(The primary prompt string) を変更したのでメモ。


以上を設定し,

my prompt

こうなった。


備忘録

2.5. Bash Prompt Escape Sequencesによると,以下の通り。

  • \h => ホスト名
  • \u => ユーザ名
  • \w => ディレクトリ(フルパス)
  • \W => ディレクトリ
  • \t => 時間 (24形式)
  • \T => 時間 (12形式)
  • \@ => AM / PM
  • \d => 日付
  • \D => 日時
  • \# => コマンド番号
  • \! => ヒストリ番号
  • \n => 改行

表示としては,

1
[<コマンド番号>(<ヒストリ番号>)] <時間 HH:MM:SS> <user> at <directory> [<branch>]

となる。

<branch>の部分では,parse_guit_branchを呼んでいて,その内部がではgit branch --no-colorの結果をsedで置換,エラー(2)を/dev/nullへ捨てている。

また,上記記事にもあるが,色設定として以下の変数化も使える

1
2
3
4
5
local  BLUE="\[\e[1;34m\]"
local RED="\[\e[1;31m\]"
local GREEN="\[\e[1;32m\]"
local WHITE="\[\e[00m\]"
local GRAY="\[\e[1;37m\]"

ちなみに

PS2(The secondary prompt string)も設定できるみたいだが面倒なので放置。